第4回花まつり開催のお知らせ

第4回 慶哉寺花まつり
~BEGIN TO BLOOM!!! 今年も咲かせよう、お寺と地域の花まつり!~
今年で第4回目を迎える「慶哉寺花まつり」
5月12日(日)に和歌山市中島299慶哉寺で開催いたします。
 
 
チラシのPDFはこちら

◆ライブ・イベント

花まつりみこし

 
 
花まつりでは、おみこしを担いでくれる子ども達を大募集!
おみこしを担いでみたいキッズ達!あつまれ!
 
★朝8時50分に、慶哉寺にお集りください。30分程度近隣を練り歩きます。
 
※中学生以下対象

さつきこども園和太鼓演奏奉納

 
 
さつき和太鼓クラブは、さつき子供園(中島)出身の中学生以下で構成された本格的な和太鼓演奏集団です。
子供たちの力強い演奏を是非見にきてください!

BLACK BOTTOM BRASS BAND ブラックボトムブラスバンド



1993年/関西で結成。日本唯一のニューオリンズスタイルブラスバンドとして活動をスタートする。
トランペット・トロンボーン・アルトサックス・テナーサックス・スーザフォン・スネアドラム・ベースドラムの7人編成。
1996年/ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。1997年/ニューオリンズにてライブ&レコーディングを行い、現地の新聞やラジオ等で大きく取り上げられる。以来、現在にいたるまで幾度となく訪れ、親交を深めている。
1999年/活動拠点を東京へ 。全国各地でのライブツアー・イベント出演の他に、フジロック・ライジングサン・サマーソニック・サンセット・釜山国際ロック・ダラムブラスフェス・台中ジャズフェスetc ?様々な国内外のロック・ジャズフェスティバルに多数出演している。
また、JRAやユニクロのCM曲を担当するなど、TV・CM、映画に多数の楽曲提供を行ったり、綾戸智恵・甲本ヒロト・東京スカパラダイスオーケストラ・トータス松本・BEGIN ・斉藤和義・RIP SLYME・m-fo・ハナレグミ・EGO-WRAPPIN’・MONGOL800 ・くるり・つるの剛士・八代亜紀etc?様々なアーティストとコラボレーションを行なう等、活動の幅を広げている。現在までに、アルバムを23枚発売。最新作は、25周年記念アルバム『FUN TIME ROLL』(2018年3月)音楽の楽しさをストレートに伝えるブラスワークショップや学校公演、アウトリーチは全国各地で大好評! 2004年より(財)地域創造登録アーティストとしても活躍中。
>> ブラックボトムブラスバンドのホームページはこちら
★花まつり限定コラボTシャツの販売をします。

ベーゴマ大会 ~慶哉寺花まつり杯~

 
参加受付:当日11時より12時締め切り
参加条件:年齢性別一切不問、往年の腕自慢カモン!
参加資格:床の上で回せること(エントリー時にテスト)
参加費:無料
 
★優勝賞品『宮前最強』認定ベーゴマ&コシヒカリ5kg
 
※当日レクチャー有り ベーゴマ貸出、花まつり限定ベーゴマの販売も有ります!
※トーナメント制を予定していますが、参加人数によって変更する場合があります。

※要項はこちら

餅まき

 
 

◆ワークショップ

バルーンアート


日本一のバルーンイベント「JBAN コンベンション」のラージスカルプチャー部門で3連覇した「ブリリアントバルーン」さんのワークショップ。
大切な人へのプレゼントにも◎。
みんなで楽しく風船の魅力を体感しよう!

花御堂デコレーション

   
 
当日はたくさんの花を用意しています。好きな花を一輪選んで、清廉な気持ちで花御堂に捧げてください。お祭りの最後には、どんな花御堂が完成するでしょうか?

甘茶接待

 
甘茶は濯ぐだけではありません。飲めます。砂糖とは違う天然の甘さ。この機会に是非!

◆ショップ

宮前おやじ食堂


 
宮前のおやじ達が屋台で参戦。宮前で育ったおやじ達が、心を込めて子供から大人まで大好きな料理をふるまいます!
今回は『おやじバーガー』が登場!
昨年大人気だった『こたま食堂』さんとのコラボメニューのこたまる(ミンチボール)も。

なるコミ

 
 
和歌山市鳴神の宇都宮病院さんが、体に優しいスペシャルメニューを用意して花まつりに出店します。
>> なるコミさんホームページはこちら

宮前のおばちゃん×龍神リハチーム×花まつり

 
これあったらいいな!を商品にしました。このクオリティ、格が違います!
熟練の技で愛情いっぱいの北欧風デザインのアクリルたわしは、可愛いだけではなく、グラスなどをキズつけず、洗剤なしで茶渋もキレイにとれる優れもの!!

ほかほか共同作業所Loves花まつりプロジェクト


 
国産の木を使った木工品と素焼きのレンコンコースターは社会福祉法人樫の木福祉会が運営するほかほか共同作業所(杭ノ瀬)、山東木工(井戸)、中之島機械工業(杭ノ瀬)、慶哉寺花まつり実行委員会の共同企画。和歌山生まれ宮前育ちの製品です。
手作りだからこそうまれる1つ1つが違うよさを味わってください。
売上げは全額ほかほか共同作業所に寄付され、一般就労への移行や経済的自立に役立てられます。
 
◆コースター各種 400円~

レンコンコースター ※材質は素焼き。吸水性に優れ冷たいグラスでも底がくっつきません


 


◆トレイ
 

◆まな板・カッティングボード
 
※カッティングボードは、国産の一枚板を使用。食用の荏胡麻油で仕上げています。
 
◆ほかほか商品 100円~700円
 
 
 
◆ほかほか共同作業所
 
社会福祉法人樫の木福祉会が運営する「ほかほか共同作業所」の作業風景
 
◆山東木工・中之島機械工業
 
木製製品の制作を山東木工さんに、レンコンコースターの型の制作を中之島機械工業さんにお手伝いいただきました。

キッズお楽しみコーナー

 

スーパーボールすくい、かたぬき等、キッズが夢中になるコーナーを設けます。子供たちは初回無料。
大人たちは有料ですが、ふるって参加してください。

駄菓子えんま堂


 
こども大好き駄菓子屋さんです。こどもはもちろんのこと、昔100円を握りしめ、どれだけたくさんのお菓子を買えるか思案しまくった元キッズたちも、全員集合!
 
 
※その他 当日駐車場はありません。宮前駅より徒歩5分 徒歩か自転車でお越しください。雨天決行

第3回慶哉寺花まつりのご報告

 
平成30年4月29日 第3回慶哉寺花まつり 参詣600名
 
花まつり 空は見事な日本晴れ、最高の天候のもと、地域の皆様とすばらしい時間を共有することが出来ました。
これも仏恩はもとより、ひとえに浄財として花代を寄進いただいた地域企業、慶哉寺檀信徒各家、この趣旨にご賛同、ご協力いただいた篤志皆々様の大きなお力添えがあってのことだと存じ、実行委員一同、心より厚く御礼申し上げます。

この取り組みが末永く続くよう今後とも精進して参ります。

では宮前地区に唯一無二の『まつり』を作りつつある集団、慶哉寺花まつり実行委員会。今回はメンバーを代表して
 
【通称『鉄人』 龍神正導 レペゼン龍神整形外科よりメッセージ】
 
宮前地区に開院し70年。
『地域の人を健康に』をモットーに地域を走り回ってます!
地域が元気でなければ 地域の人は元気になれないとの思いと 多世代が交流する機会を増やしたいとの思いで花まつりに取り組ませていただいています。
3回目の開催で地域での認知度も高くなり、お祭りを楽しみにしてくださっている方の声も多く聞く事ができました!
地域の資源のひとつとして10年20年後も続けられるようにがんばって行きます!
 
🌸運営
慶哉寺花まつり実行委員会
土井歓行 土井美恵 井月 聖 寺本沙智 橋本真美 東森美尚 平尾 貴 福島敏 山野井知代子 山本知美 龍神正導

ほかほか共同作業所 NPO法人エルティシオ さつき子供園和太鼓クラブ 宇都宮病院 アンナコット ‐Beauty from the core‐
ブラックボトムブラスバンド
 
🌸スペシャルサンクス
こたま食堂 山東木工 西田生花店
 
🌸後援
宮前地区連合自治会
 
🌸特別協賛
知念義徳
 
🌸協賛企業
知念環境サービス 龍神整形外科 慶哉寺ご詠歌の会 宇都宮病院 保険調剤薬局トーワ
アトム電気宮前店 沖株式会社 紀州天下華酔組 グラフトデザイン事務所 有料老人ホーム小雑賀の家
さつき子供園 旬彩和み フクちゃん 風土記の丘診療所 親和園 ビフテキ屋 ハシグチ洋菓子店 ラビデザイン
いろはデイサービス中島 とんかつ ももたろう ミートハウスよへな 山下食料品店 人形工房丸十 ブリリアントバルーン
(有)太田和創 ル・パティシエミキ トーラス たまご牧場まきば 精進cafe’ふぉい
 
🌸取材、掲載いただいたメディア
テレビ和歌山 FM和歌山 毎日新聞 和歌山経済新聞 和歌山リビング新聞社 ニュース和歌山 まいなぁが
 
(敬称略)

 
 
チラシのPDFはこちら

第2回慶哉寺花まつりのご報告

 
平成29年5月3日 第2回慶哉寺花まつり 参詣500名
 
釈尊誕生の日、たくさんの参詣をいただき、盛大にとりおこなうことができました。
昨年以上に地域に根ざした花まつりを目標にみんなの力を集めて一つの「カタチ」をおぼろげながら作ることができたと感じています。
これもひとえに浄財として花代を寄進いただいた地域企業、慶哉寺檀信徒各家、この趣旨に賛同いただいた篤志の皆様方の大きな支えがあってのことだと存じ、心より厚く御礼申し上げます。
 
では宮前地区に本気で『まつり』を作ろうとする集団、慶哉寺花まつり実行委員会。
今回はメンバーを代表して
 
【ジャンケンおやじよりメッセージ】
 
こよなく地元を愛する宮前出身41歳のジャンケンおやじです。
 
昭和の時代の宮前地区にはたくさんのお祭りがありました。
今の子供達にも地域のお祭りを楽しんでもらいたい、そして宮前地区にお祭りを残したい。
そんな思いで花まつりに取り組ませていただいています。
今後も地域企業や檀家さま、地域の皆様に支えていただきながらまい進いたします。
「来年も頑張るぞー!!」
 
🌸運営
慶哉寺花まつり実行委員会
土井歓行 土井美恵 寺本沙智 東森美尚 福島敏 山野井知代子 龍神正導

ほかほか共同作業所 NPO法人エルティシオ さつき子供園和太鼓クラブ 宇都宮病院 慶風農園 ‐Beauty from the core‐ さつきのあき
 
🌸スペシャルサンクス
山東木工 中之島機械工業 西田生花店 RAB Design
 
🌸後援
宮前地区連合自治会
 
🌸協賛企業
知念環境サービス 保険調剤薬局トーワ 龍神整形外科 慶哉寺ご詠歌の会
アトム電気宮前店 宇都宮病院 岡文具店・学研北中島教室 沖株式会社
紀州天下華酔組 グラフトデザイン事務所 ㈱コザイカ 崎浜建具製作所
さつき子供園 ㈱鳥栄 旬彩和み フクちゃん 風土記の丘診療所 ㈱ヤマトクリエーション和歌山
(有)入光工業 とんかつ ももたろう ミートハウスよへな 山一モータース 山下食料品店 RAB Design
(有)太田和創 ル・パティシエミキ トーラス 黍原生花 たまご牧場まきば
 
 
チラシのPDFはこちら

第1回慶哉寺花まつりのご報告


 
「花まつり」とは仏教の開祖であるお釈迦さまの誕生をお祝いする法要です。
宗派をこえて全国的に各寺院でつとめられています。
慶哉寺としては始めて行う法要となりましたが
1.地域のつながりを深める取り組みであること
2.子供たちが仏教にふれ、人のつながりや命の大切さを感じること
この2点をテーマをもとに7名の実行委員をつのり取り組みました。
たくさんの皆様の支えによって盛況のうちに終了することができました。
協賛ご支援いただいた、たくさんの皆様ありがとうござました。厚く御礼申し上げます。
 
2016omote2016ura
 
PDFデータのダウンロードはこちら